社団法人日本商品開発士会が認定する商品プランナー・商品開発士は、商品企画、製品開発、販売チャネル戦略構築で活躍できる資格です。

 JMC(社)日本販路コーディネータ協会 トップページ  はじめての方へ  法人のお客様へ お問い合わせ サイトマップコー 無料メールマガジン登録  資格認定試験日程  プレスJMC(社)日本販路コーディネータ協会 
 

 

資格認定制度
総合ガイド
商品プランナーとは
公式テキスト
過去の試験問題より
試験日程一覧
研修(小試験)で資格を取得する
商品プランナー認定研修
試験で資格を取得する
商品プランナー認定試験
商品開発士認定試験

特例措置


講座・セミナー・研究会・交流会
イベント一覧
マネジメントマーケティング研究会
MMビジネス交流会
賀詞交歓会
MMリーダー研修
レディース会
スキルアップ


協会のご案内
協会活動のご案内
理事長挨拶
活動と沿革
連携校申請・企業人事部様へ
組織体制
交通アクセス
プライバシーについて

資格を取得して
資格の活用と支援
資格の登録と更新


公的支援活動
公的支援活動


ご挨拶
 
日本商品開発士会を運営する(社)日本販路コーディネータ協会は、平成13年よりITを活用した研修事業に着手し、販路コーディネータ、ビジネス・マネジメント・アドバイザー、商品開発のアドバイザーなどの育成をおこなってきました。また、この取り組みの実践的事業を行う、経済産業省認可のセールスレップ・販路コーディネータ協同組合と連携し、わが国で初めて本格的に販路コーディネータの研修事業に着手しました。

 平成15年には当時経済産業省の外郭団体であった中小企業総合事業団(現中小企業整備機構)において「研修事業」等の連携を行ってまいりました。  
  平成19年は、わが国の「商品企画、商品開発などを含めて、販路コーディネータ、BMアドバイザー制度の新たなステージ」に向けたビジョンを発表させていただきました。平成20年には専門学校用教育プログラムの開発を行い、現在ではこのマネジメントマーケティングを中軸にしたカリキュラムは学校教育にも活用されております。

 マネジメントマーケティングとは、川下から川上を見つめ、経営全体、経営の根幹までを含めて構築するものです。マネジメントマーケティングは、いわば「市場の視点」から企業の活動全体をみるものといえます。マーケティングの概念は、生産志向から製品志向へ、さらに販売志向へと、時代とともに変化してきました。しかしいずれにしても、マーケティングの考え方の出発点は「市場の視点」です。  

 その際に、有効なもののひとつに第三者による企業評価・事業性評価があります。 「目利き」とも言われますが、協会では独自に策定した50 項目以上の評価項目からなる「製品評価」を行い、中小企業の有する技術力、販売・営業力等を加味した「事業性評価」を重視する姿勢を明確にしています。次の開発段階の支援を受けるためにも、優れた結果を生み出す市場評価項目などの工夫も必要です。 その際、評価者や評価結果の公表など、責任ある評価を促す仕組みを策定することがより重要となります。

 このような実践的事業と人材育成事業に取り組んでいるのが日本商品開発士会、(社)日本販路コーディネータ協会です。協会は、今後もビジネスの成功を提供するための実践的な「売れるものづくり」と「買われる仕組み作り」を創造し、社会と時代のニーズに合った積極的な人材育成支援を目指します。

 何卒、今後とも皆様のご支援を賜りますよう、心からお願い申しあげます。

日本商品開発士会 (社)日本販路コーディネータ協会内
〒115-0045 東京都北区赤羽1-52-12 
 ・地下鉄南北線 赤羽岩淵駅(A階段出口・徒歩1分)
 ・JR 赤羽駅(徒歩5分)
Eメール info@jmcp.jp(代表) 


 

MM研究会情報

売れるモノづくりには、市場の視点、販売先の視点が欠かせません。現在、中小企業における売れるものづくり支援で活躍する講師が、販売先の視点での中小企業のモノづくりからのマネジメントマーケティングセミナー研修を実施しています。
詳細はこちら>

Copyright(c)JMCP. All Right Reserved.