商品プランナー、商品開発士の認定は、わが国では唯一、日本商品開発士会がその資格認定を行っています。


 



 


 

 

社団法人日本販路コーディネータ協会

 

JMC(社)日本販路コーディネータ協会 トップページ 法人概要 養成講座お問い合わせリンク

「商品プランナー」認定校での資格取得養成コース


<お申込み方法>
ただいま、「商品プランナー認定校」のお申込みを受け付けています。
 

認定校の申請について

日本商品開発士会を運営する社団法人日本販路コーディネータ協会では、認定校である学生を対象とし、新商品開発を行なう「商品プランナーベーシック」、「商品プランナー」の2コースを開設しています。
認定校の学生の方は、学校事務局で受験申請をすることができます。

認定校になると
専門学校、短大向けには「商品プランナーベーシック」を、大学向けには「商品プランナー」の2コースを開設しています。
なお、連携校の生徒用のテキスト、用語集、事例集などの学生割り引き対応をしています。 また各種の特典をご用意しています。

団体受験の場合の特典:資格登録3年猶予措置があり、資格登録機関が免除されます。なお、就職活動などに際しては資格合格(※)の記載ができます。 卒業後などで、資格登録(※)を希望する生徒には登録証を発行いたします(その際のみ、別途、年間費用がかかります)。 
※合格証発行のみの場合は、貴校の生徒が、就職された後、自分の意思で認定登録を希望した場合への対応として,通常卒業後
から3年間は その権利を有するものとしています。 ※提携校の在学生様に限り、受験料及び合格者には合格証の発行まで、団体割引の適用で1人5,600円(税込6,048円)となっています。 

学生の方へ
・認定校における受験ガイド
認定校の専門学校、短期大学、大学生を対象としています。
これらの知識やスキルを一定の審査基準にのこの検定を上記の学校法人等で申請し、試験に合格されることにより、商品プランナーを取得できます。
認定校であるかどうかは学校の窓口にご確認ください。認定校でない場合は、貴校へのご推薦をいただければ幸いです。

学校の窓口の方へ
認定校をご希望の学校の窓口の方はメールでお問い合わせください。
下記のメールアドレスに担当者氏名、学校名、部署を記載し ご連絡ください。

Email office@jmcp.jp(代表)
社団法人日本販路コーディネータ協会本部 商品プランナー事務局


専門学校・短大・大学検定認定校のご登録方法について

商品プランナーの認定校
当協会では専門学校・短大・大学を対象とし、認定校で商品プランナー認定カリキュラムを受講された方を対象に、認定制度を設けています。
認定校として認定を受けるには下記の3つの要件が必要となります。
1.認定校になるには一切,経費はかかりません
2.通学できる専門学校・短大・大学が対象になります。
3.協会事務局からの申請書類をいただければ、審査の上、即時検定認定校として認定されます。


認定校の申請方法

認定校の申請は以下の書類を提出し、審査を受ける必要があります。費用は不要です。
協会事務局から申請書をお送りしますので、ご記入のうえご返送ください。

【対象認定校】全国の専門学校、短期大学、大学
【「提出書類】協会から送付の認定校申請書(雛形)
【費用】一切、不要です

1.受験方法
認定校様が受験票をまとめて受験をお申し込みください。協会からの受験票や合否結果通知書の発送は団体申込責任者宛になります。
所定の実施日内で、申込責任者が設定してください。
申込責任者の監督のもとで、自校内において受験していただきます。

2.受験者の集約、検定料の集金
申込人数を確定してください。 各申込者から、お申し込みの前に検定料をご集金ください。テキストにつきましては、申込書にご記載の上、一括指定銀行口座までご入金ください。
ご入金確認次第、公式テキスト(事例問題集、用語集、参考書などご要望に基づき)を一括送付させていただきます。

3.協会より申込責任者宛に申込受理のメールを送信
お申し込み時に、Eメールをご記入いただいた団体には、申込受理の旨をEメールにてお知らせいたします。

4.お振り込み
申込期限内に、協会の指定銀行口座まで検定料をご入金ください。

5.協会より申込責任者宛に各受験者の受験番号等を郵送
検定日の10日前までに、以下の書類を団体申込責任者宛にお送りいたします。
お申し込みいただいた内容と間違いがないか、ご確認ください。
検定日の10日前を過ぎても書類が届かない場合は、必ず協会までご連絡ください。

6.協会より申込責任者宛に試験問題等を郵送
検定日の4〜5日前に、試験問題、試験ガイド等をお送りいたします。
不備がないか、中身をご確認ください。
検定日の3日前になっても資料、配布物が届かない場合は、必ず協会までご連絡ください。

7.試験
申込責任者が定めた会場にて、申込責任者の監督のもとで受験していただきます。
申込責任者は、厳正公平に試験を実施してください。

8.結果通知
申込責任者宛に、合否にかかわらず受験者全員分の結果通知、合格証を郵送します。

教材:公式テキスト
学生割引を適用  

●受験料
正規金額7,000円+税)
学生割引を適用、合格証を発行  5,600円(税込6,048円)

●試験内容
記述式および選択式全50問(70分)
60%以上の正答で合格となります。
公式テキスト、用語集から出題されます。

●「商品プランナー」合格証発行・登録猶予措置とテキスト割引など 試験日は任意に設定できます。
受験料及び合格者には合格証の発行まで、団体割引の適用で1人5,600円(税込6,048円)となっています。 
また、資格登録3年猶予措置があり、資格登録は必須としておりませんが、就職活動などに際しては商品プランナー合格(※)の記載ができます。 
また、認定校の生徒用のテキスト、用語集、事例集などの割り引き対応をしています。

※受験料及び合格者には合格証の発行まで、団体割引の適用で1人5,600円(税込6,048円)となっています。 
※合格証発行のみの場合は、貴校の生徒が、就職された後、自分の意思で商品プランナーの認定登録を希望した場合への対応として、合格登録日から3年間は その権利を有するものとしています。 
※卒業後などで、本資格登録(※)を希望する生徒には、会員登録証を発行いたします(その際、会員登録には別途、年間費用がかかります)。 

●事前の科目 事前の科目導入、科目等の設定のために、認定校様にはテキスト、用語集、事例集、書籍など1セットを割引対応しています。

商品プランナー研修による資格取得はこちら
一斉試験による資格取得はこちら
>認定校

〒115-0055 東京都北区赤羽西4-4-2 倉上ビル1階
日本商品開発士会(一般社団法人日本販路コーディネータ協会内)
Eメール office@jmcp.jp(代表)
TEL 03-5948-6581(代表)
JR 赤羽駅(徒歩6分)
土日祭日は休日となります。
窓口の受付は、平日10:00〜16:00とさせていただいております。
※お越しの際は、必ず事前にアポイントメントをお取りください。

 

Copyright(c)JMC. All Right Reserved.

新刊情報


学校認定校制度



商品プランナー認定 
本協会認定の教育課程を履修し単位修得した者に、学校の申請に基づき資格認定証を 授与