社団法人日本商品開発士会が認定する商品プランナー・商品開発士は、商品企画、製品開発、販売チャネル戦略構築で活躍できる資格です。

JMC(社)日本販路コーディネータ協会 トップページ 法人概要 養成講座お問い合わせリンク 
 




 


 

 

社団法人日本販路コーディネータ協会

 


 

JMC ウィメンズ事務局主催 モノコトLab合同企画 商品開発学講座


 
  
                    
  
                       

日本販路コーディネータ協会では、JMCウィメンズ事務局主催によるイベントを開催しています。男性も参加できます。

●資格者一覧
商品プランナー/商品開発士/商品開発コーディネーター/マネジメントマーケティングコンサルタント/販路コーディネータ/セールスレップ/観光プランナー/観光士/観光コーディネーター/観光特産士の合同交流会


自分の領域の幅を広げるための知識を身につけたい

意識の高い同業、他業種の専門家と知り合いたい

資格を活かして収入をアップさせたい

ダントツの専門家、コンサルタントになりたい

※協会は、経験の浅い女性起業家が、先輩女性経営者と交流しながら、課題の解決に向けた助言や指導を受けることができる「女性起業家ネットワーク事業」にも取り組んでいます。 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜

2014年度秋期ウィメンズ事務局主催 
 
2014年度秋期ウィメンズ事務局主催 商品開発学講座

2014年下期は「商品開発学講座」を行います。 商品企画の実務がまだよく解らないという方、すでに実務に携わっている方、将来、商品開発のコンサルタントやアドバイザーとして活躍したい方、ものづくりに関心のある方、どなたでも参加できます。

「商品企画をはじめよう」 〜ざっくりつかんで商品企画入門〜
今、商品をしっかりつくり、育てていくことが求められています。
商品企画をプランニングしていくとき、「習得した知識をどう実務で役立てればいいのか」「何からはじめればいいのか」戸惑うこともあるかと思います。そこで、今回の講座は、商品企画にスポットをあてた講座(講義+ワークショップ)を行います。
大切なコンセプト設定に手がかりになるよう、マーケティングツールの使い方の解説とともに、企画の過程を実体験できる講座です。 有資格者だけでなく、ものづくりに関心のある方、商品プランナー、商品開発士、販路コーディネータ資格をこれから受験、受講される方など、どなたでも参加できます。
有資格者だけでなく、勉強中の方はもちろん、
・商品開発に関心、興味がある方
・自分らしい仕事をもちたい主婦の方
・仕事上でアイデアを生み出すためのヒントが欲しいという方にもお勧めの講座です。

「商品開発学書籍」「商品プランナー」「商品開発学テキスト」をベースに販路コーディネータ協会ならではの商品企画の手法をお伝えします。

また、今回は最後にJMCグループが、今、これから、取り組む商品開発・改良支援、地域活性化支援などの活動についても紹介いたします。
参加された皆様の活躍の場が広がるきっかけになれば幸いです。


商品開発・改良の実務に役立つ。
「商品企画をはじめよう」 商品企画をざっくりつかむ



「イメージしているものを商品化したい。」
「アイデアや創造的な解決策を思いつきたい」
「思うように売れない。良くなる方向をみつけたい」
「体得することが必要だと感じている」
こんなことを望んでいる方のための、実務に役立つ商品企画講座です。

今、次の兆しを捉えて、商品をしっかりつくり、育てていくことが求められています。
"市場の視点をもって、生活者発想をすること"が大切と知っていても、実際に現場に身をおいたとき、どこから、どうやって進めていけばよいか見失ってしまうことがあるかと思います。
そこで、今回の講座では、販路コーディネータ側からのお話も交えながら、商品企画実現場に身をおいたとき、どこに注目し、何をすればよいのか、マーケティングツールの使い方に至るまでを解説します。

ものづくりに関心のある方、商品プランナー、商品開発士、販路コーディネータ資格をこれから受験、受講される方など、どなたでも参加できます。

≫ 項目
(1) マーケティングを振り返る
(2) 商品企画プランニングの実務〜商品企画のプロセス〜
◇4Pから仮説を見つける
◇生活者・社会の動きを知って、市場の変動を把握する
◇購入のプロセス・自社・まわりから、
やるべきことは何かを発見する
◇失敗確立を減らすコツ
ターゲティング。ポジショニング。コンセプトの定め方のポイント
(3)ワークショップ
学んだことの復習と理解を深めるために、グループワークで実践していただきます。
題材として用意したのは、地場産業の織物製品です。
基本情報の説明の後、グループごとに話し合いながら、課題をまとめ上げ、市場に向けた新たな提案を考えていただきます。
この会社の社員になったと想像してみて、取り組んでみましょう。

地場産業の素材と製品を題材に市場に向けた新たな提案を考えていきます。

終了しました





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜 

昨年度(2013年)下期報告(終了)

ウィメンズ事務局によるセミナー「起業視点の商品開発・企画力強化について」
〜商品開発10のステップと事例紹介〜をテーマに交流会と講座を実施しました。

今回は、地域特産のお菓子や食品を味わう軽食タイムも用意し、交流の輪を広げました。

「起業視点の商品開発・企画力強化 〜商品開発10のステップと事例紹介〜」をテーマに、講座・交流会を開催!

JMC(社)日本販路コーディネータ協会
その後、交流会を行ないました。

<共催>
日本販路コーディネータ協会・日本セールスレップ協会・日本商品開発士会・日本観光士会・日本観光文化協会

<後援>
経済産業省認可・関産認協1875号
セールスレップ・販路コーディネータ協同組合

<お問い合せ先>
(社)日本販路コーディネータ協会内 本部事務局
〒115-0045 東京都北区赤羽西4-4-2倉上ビル1階
TEL(03)5948-6581 FAX(03)5948-6581



(2012年)下期報告(終了)

日時 2012年9月21日(金)
会場 東京都北区王子1-11-1 北とぴあ701会議室
お申し込み 終了しました


どのようにその活動内容に取り組んでいるのか」をテーマに、商品開発学講座・交流会を開催!

今回の合同交流会は、販路コーディネータや、商品開発士・セールスレップ・観光士・観光コーディネーターがどのようにその活動内容に取り組んでいるのかを探索しました。資格取得に向けて勉強中の方、既に資格を持って活動中の方、各分野の方々にご参加いただきました。
※現在、研修または試験に申込受付済みの方は、会員料金を適用。

<共催>
(社)日本販路コーディネータ協会・日本商品開発士会・日本セールスレップ協会・日本観光士会・日本観光文化協会

<後援>
経済産業省認可・関産認協1875号
JRMセールスレップ・販路コーディネータ協同組合

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜

 協会は、経験の浅い女性起業家が、先輩女性経営者と交流しながら、課題の解決に向けた助言や指導を受けることができる、「女性起業家ネットワーク事業」に取り組んでいます。 
 
日本販路コーディネータ協会・日本セールスレップ協会・日本商品開発士会・日本観光文化協会・日本観光士会の各会は資格認定機関ですが、同時に公的機関(国や都道府県、商工会議所や商工会、銀行など)と連携して、全国各地で商品開発支援や営業マッチング、地域おこし、地域活性化などに取り組んでいます。

 〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜



<お問い合せ先>
本交流会についてのお問合せは下記へお願いいたします。
日本商品開発士会 (社)日本販路コーディネータ協会内 
〒115-0045 東京都北区赤羽西4-4-2倉上ビル1階
TEL(03)5948-6581 FAX(03)5948-6581