社団法人日本商品開発士会が認定する商品プランナー・商品開発士は、商品企画、製品開発、販売チャネル戦略構築で活躍できる資格です。

 JMC(社)日本販路コーディネータ協会 トップページ 法人概要 養成講座お問い合わせリンク
 

 



Product planner





Pruduct producer


 


 
Pruduct coordinator

 
 

 

社団法人日本販路コーディネータ協会


ニュース・プレス最新情報

熊本県で一般社団法人日本販路コーディネータ協会が電通と売れるモノ作り支援事業で連携

〜くまもと県南フードバレー推進協議会で 「一般社団法人日本販路コーディネータ協会」、「日本セールスレップ協会」が
「ニフティ株式会社」及び「株式会社電通」と売れるモノ作り支援事業で連携

このたび「一般社団法人日本販路コーディネータ協会」、「日本セールスレップ協会」では、熊本県のくまもと県南フードバレー推進協議会の委託により、協議会正会員(県南地域事業者)の売れるモノ作り及び販路開拓の推進を目的として、「ニフティ株式会社」及び「株式会社電通」と連携し、下記の取組を実施します。

(1)消費者と共に創る「うまいもんプロデューサー活用事業」
・事業参加会員は、ニフティ葛yび鞄d通が提供する『うまいもんプロデューサー※』
サービスを活用し、インターネット上で消費者から多数の商品開発アイデアや改良ヒントを集める事が出来ます。
・消費者の声の分析や商品開発等の具体化にあたっては、日本販路コーディネータ協会からアドバイザーが派遣されます。

(2)プロと共に磨き・売る「販路コーディネータ連携事業」
・事業参加会員は、日本販路コーディネータ協会が派遣する販路コーディネータ(マーケティング専門家)から商品改良や販路開拓のアドバイスを受ける事ができます。
・参加会員の商品レベルにより、 @販路検討コースとA商品改良コースがあります。

@販路検討コースでは、セールスレップ(首都圏等でのセールス代行を行う、営業の専門家)との契約締結に向け、販路開拓戦略の検討等を実施します。
A商品改良コースでは、専門家の製品評価を受け、商品改良の検討を実施します。
つきましては、下記のとおり県南地域の会員事業者を対象に、事業説明会を実施しますので取材いただきますようお願いいたします。

日時:平成26年1月21日(火) 午後2〜5時
場所:芦北町地域活性化センター(田浦町653)
内容:ニフティ葛yび鞄d通、日本販路コーディネータ協会が来訪し、事業内容を説明する。売れるモノ作り等に関するセミナーを兼ねる。

【本件のお問い合わせ先】
くまもと県南フードバレー推進協議会事務局
(県企画課フードバレー推進室)
担 当:竹下、木原
TEL: 096-333-2020(直通)
(県庁内線3537)



日本商品開発士会 (社)日本販路コーディネータ協会内
〒115-0045 東京都北区赤羽1-52-12 
 ・地下鉄南北線 赤羽岩淵駅(A階段出口・徒歩1分)
 ・JR 赤羽駅(徒歩5分)
Eメール info@jmcp.jp(代表) 

Copyright(c)JMCP. All Right Reserved.